« April 2005 | Main | June 2005 »

May 29, 2005

【スープカレー】 心 (渋谷区桜丘町)

スープカレーのお店「心」北海道から来たスープカレーのお店です。昨今のスープカレーブームで大人気のお店。東京では「マジック・スパイス」と人気を二分していると思います。

「心」は渋谷駅からは少し離れた場所からあります。南口から徒歩8分、セルリアンタワーの奥のちょっとわかりづらい場所にあります。こんな場所ですがお店の中にはお客さんが沢山。やっぱり人気店なんですね。

kokoro

今回頼んだのは「骨付きチキンのスープカレー」ライス付きで950円でした。

「心」のスープカレーは、鶏がら、トンコツ、牛骨と香味野菜を10時間以上かけたブイヨンを使ったスープカレーです。さらに、お米とジャガイモにこだわっていて、北海道・共和町というところから仕入れているとの事。。
実際に食べてみると、トマト味がよく効いた甘めの感じでした。辛さは調節できて私は「10」を選びましたが、これでも「辛い!」と言う感じでは無かったです。スープが野菜ベースのマイルドな味だからでしょう。辛さは100まで選べるので、辛党の人も安心(?)だと思います。
スープカレーの具は、チキンはもちろん野菜も大きいものが豪快に入っています。チキンカレーでも大きめなにんじん、ジャガイモがゴロっと入っていて美味しかったです。

確かに美味しい「心」ですが、「マジック・スパイス」のスープカレーを食べた時の様な新鮮な印象は無かったです。私も「お気に入りのカレー屋さん200」さんでも出てきていた「スープカレーとは??」と言う問題にぶち当たりました。イタリアン??とは思わないまでも、スープカレー=カレー味の野菜スープ??と思ったりしました。

気になる方は一度行ってみてください。結局は「美味しければ何でもOK」なのかもしれません。

場所等はこちらで。。。
カレー食堂 心 のページ

他のグルメブログはこちら~!どれも美味しそうなブログばかりですっ。
グルメ・料理(全般)の人気blogランキングへ

|

May 23, 2005

【雑誌】 料理王国(2005年6月号)

こんばんは。今月の「料理王国」の特集は「乗り遅れるな、これがフレンチ最新形!コンテンポラリー・フレンチ」時代が求めるフレンチの形についての特集です。

RO200506

コンテンポラリーとは、「同時代の」「現代の」とか言う意味があります。と言っても基準は漠然としていますよね。今回は7つのキーワード
1.ライト化、2.食材の異国間交流、3.調理法の異国間交流、4.自然志向、5.再構築・新解釈、6.新しいサービススタイル、7.テクニックからテクノロジーへ
という観点で、フランス料理のありようを解説しています。お店紹介および、そのお店のレシピ・調理法の解説です。(難しい。。。。)

最近フレンチがどんどん軽くなっている。バターの使用を最小限にしたり、野菜をふんだんに使ったりというフレンチが多いですよね。私もそういうものを好んで選んだりします。(もちろん時にはこってりとしたフレンチも食べたいですが。。。)

今回も知らないお店が沢山出ていました。。。。。。と、ちょっと思ったんですけど、今月の料理王国にはお店の価格についての情報がなかったんです。最近レシピが多くて、より料理人向けに方向性が変わってきた感じです。食べ歩きガイドとして使っていたんですが。。。やっぱり「価格」の情報がないとどんなお店か想像できないです。怖くて行けない。。。(涙)価格も載せてください!!>料理王国社さ~ん

と、もっといろいろ書きたいですが。。。今日はココまで!

|

May 15, 2005

【カレー】 グルガオン (中央区銀座)

久々の更新です。GWはネタを仕入れるためにイロイロ食べ歩いてみました。これから少しずつアップしていこうと思います。

今日は銀座のカレー屋のご紹介。「グルガオン」は前に紹介した「ダバインディア」の姉妹店です。
「ダバインディア」が南インドの味を味わう事が出来るのに対し、グルガオンは北インドの味を味わう事が出来ます。北インドではアーモンド等のナッツ類と生クリームを使ったこってりとしたカレーが食べられているのに対し、南インドでは野菜や豆を多く使ったカレー、海沿いでは魚を使ったカレーが食べられているそうです。。また、北より辛め!!
(グルガオン、ダバインディアとも日本向けにアレンジしてあると思われるので厳密にこの通りではないです。まあ、インドも広いのですべてコノ通りとは行かないと思いますが。)

「グルガオン」「ダバ・インディア」とも場所柄(?)とてもオシャレです。そして、どちらもチャンとしたカレーが食べられるお店です。デートとかにも使えます。ただ、その分ちょっとお高めかな。。。しかしながら、やっぱり二人だとカレーは2種類が適量だと思うのでホントのトコロは数人でイロイロ注文して食べたい感じですね。

カレー グルガオン

今回私が注文したのは「豆のカレー」「バターチキンカレー」でした。「豆のカレー」は唐辛子も浮いていてちょっと辛めです。適度に辛いのは大好きなので満足でした。「バターチキンカレー」の方は酸味としょうがの味が利いていてまろやかな中にもちょっとした刺激があります。はじめはちょっとびっくりしましたが、食べるたびに美味しく感じてきて全部ペロリと食べられてしまいました。

ちなみに、この記事をアップするにあたってイロイロとネットを見たところ、コノお店は「チーズクルチャ」が美味しいそうです。チーズクルチャとはナンの中にチーズを入れて焼き上げたものです。次回行った時は挑戦したいと思います!!


他のグルメブログはこちら~!どれも美味しそうなブログばかりですっ。
グルメ・料理(全般)の人気blogランキングへ

|

« April 2005 | Main | June 2005 »