« 【雑誌】 料理王国(2005年5月号) | Main | 【レシピ】 ビビンパ (韓国料理) »

April 23, 2005

【イタリアン】 ヒロ・プリモ (東京駅八重洲口)

先日、東京駅に行ったときに入ったお店。大丸で買い物をする予定があって、東京駅に行きました。軽く食事したかったので、「キッチンストリート」の中の「ヒロ・プリモ」に行く事にしました。「キッチンストリート」は、最近東京駅八重洲口にできた飲食フロア(1F) です。その下(B1F)には「黒塀横丁」というフロアがあり、両方あわせると30程度のお店が入っています。

「ヒロ・プリモ」はリストランテヒロのコース料理でしか食べられなかったパスタを手ごろな価格で食べることができるお店です。パスタにフォカッチャ(イタリアのパン)が付いたセットで1000円前後です。(ちなみに手長エビのパスタは2100円)

パスタの注文が入るとまずセットのフォカッチャ(イタリアのパン)とオリーブオイルが運ばれてきました。フォカッチャはオリーブオイルをつけて食べます。これが美味しい。パスタが来る前にどんどん食べてしまいました。
我々はトマトソースのパスタとカルボナーラを頼みました。トマトソースはパンチェッタが入ったソース、ちょっとピリリと唐辛子が利いていて美味しかったです。カルボナーラは生ハムとトリュフが入ったもの。トリュフの風味はイマイチわかりませんでしたが、クリーミーで美味しい!生ハムのカルボナーラは初めての組み合わせでしたが、たっぷり入った生ハムがこれまた良かったです。。どちらのパスタもゆで加減バッチリでした。

hiro2 (トマトソースのパスタ。チーズは「かけるか?」「かけないか?」店員さんが確認してくれました。)

hiro1 (生ハムいっぱいのカルボナーラ)

このお店はパスタメインのお店ですが、前菜とかも置いてあります。(高知産トマトのカッペリーニとかも頼むことができます。3800円のコースもあるらしい。。。)

ただ、このお店は駅の中(切符は必要ないです)だけあって、電車の待ち時間でサクっとパスタだけを食べて出て行くという使い方が良いと思います。(隣の席との間隔も近いし、BGMも大きめで、ゆつくりできる雰囲気ではありません。)しかし、パスタの味は十分満足できるものでした。電車の待ち時間で食事をしたいけど、駅蕎麦やカレーではちょっと。。。と言う気分の時に最適だと思います。

他のグルメブログはこちら~!どれも美味しそうなブログばかりですっ。
グルメ・料理(全般)の人気blogランキングへ

|

« 【雑誌】 料理王国(2005年5月号) | Main | 【レシピ】 ビビンパ (韓国料理) »

Comments

こんばんは。先日はコメントありがとうございました。東京駅にヒロがあるとは知らなかったです。是非行ってみたいと思います。カルボナーラ好きには気になる一品ですね。

Posted by: caffemacchiatonao | June 16, 2005 at 02:56 AM

At this time I am going to do my breakfast, once having my breakfast coming again to read further news.

Posted by: Tinnitus Miracle | January 18, 2014 at 04:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49021/3816532

Listed below are links to weblogs that reference 【イタリアン】 ヒロ・プリモ (東京駅八重洲口):

« 【雑誌】 料理王国(2005年5月号) | Main | 【レシピ】 ビビンパ (韓国料理) »