« 【雑誌】 料理王国(2005年4月号) | Main | 【レシピ】 カルボナーラ(イタリアン) »

March 14, 2005

【中華】 杜記(横浜市中区山下町)

さて、今日は横浜中華街のお店のお話。刀削麺のお店「杜記」です。私は結構中華街が好きで行くのですが、前々からいつも行列になっていて気になっていたお店です。

刀削麺とは、大きな生地の塊を刀(四角いヘラのようなかんじ)を使って、削りながらお湯に投入してゆでる麺です。とにかくこの麺が美味しい!刀削麺は生地を刀で削っているので麺の厚さが微妙に違っています。厚い部分は「生パスタ」のような麺のモチモチ感を、薄い部分は「きしめん」のようなつるっとしたのど越しを味わう事ができます。この食感(触感)はクセになります。

toki2(ジャージャー麺)

toki1(坦々麺)

我々が頼んだのは「炸醤麺(ジャージャー麺)」、「坦々麺」。
・「ジャージャー麺」は甘辛の肉味噌が「モチモチ」「つるっ」の麺に良く合います。麺も伸びにくいだろうし、この麺の食感を十分に楽しむコトができました。
・「坦々麺」は激辛でした。ちょっとすっぱい味付けです。辛いもの大好きの私は心地良い汗をかいた感じでしたが、辛いの苦手な方は注意してください。(でも、もうちょっと「ゴマ」が利いた方が私は好きかな。。。)

お店のオススメメニューは牛肉の角煮がのった「牛肉麺」。周りのヒトほとんどがこれをオーダーしていました。となりのお客さんのを覗いて見ると大きくて柔らかそうな角煮が3,4個のっていました。おいしそうでした。。。あと、我々以外のほとんどのお客さんが「焼き餃子」を注文していました。美味しいのかな?要調査です。

他のグルメブログはこちら~!どれも美味しそうなブログばかりですっ。
グルメ・料理(全般)の人気blogランキングへ


((追記)) 杜記のメニューについて詳しく解説しているブログを発見。刀削麺以外のメニューも沢山あるんですね。ちなみに、ここを含め多くのブログに坦々麺がおすすめと書いてあります。あながち私の選択も間違っていなかったようです。どうやら餃子も美味しいようです。

|

« 【雑誌】 料理王国(2005年4月号) | Main | 【レシピ】 カルボナーラ(イタリアン) »