« December 2004 | Main | February 2005 »

January 12, 2005

【カレー】 ダバ インディア (中央区八重洲)

ちょっと前から気になっていたインド料理屋にいきました。
料理王国にミールスの写真が紹介されていて非常に美味しそうだったんです。ミールスとは南インドの定食の事です。バナナの葉っぱに数種類のカレーが盛られ、中央にゴハンが置かれていてそれを手で混ぜながら食べるものです。(スプーンも使えます。私はスプーン使いました。)

お店に行ったのは土曜日のランチメニュー。
お店の雰囲気もオシャレで、外国人のお客様もいました。インド人らしき人もいて本格派なのか?と思ってしまいました。(ターバンしていただけで、インドの方と決め付けてはいけないが。。。。)

私が頼んだのはランチミースル(ベジタブル)1600円。

meals

写真がイマイチピンボケなんですが。。。
ライスを取り囲むように、左からヨーグルト(ダヒ)、オクラのカレー(辛くない)、ジャガイモのカレー(炒め物のよう)、トマト味のカレー(スープ状のサラサラしたカレー。ラッサム)、豆の入った野菜カレー(サンバル。良くインドの味噌汁と言われているそう。)ライスの上に乗っているのが、パパド(上)、プーリ(下)です。パパドは、パリパリしたおせんべい、プーリは揚げパン、ナンのように食べます。

味は期待した通り美味しい。そして今回の発見として「香り米」は美味しい!ということ。。。「香り米」とは長粒米で粒は日本のお米よりも小さくて、カレーと良く絡みます。「シバ」をはじめ「ナン」より「ゴハン」のカレーが好きな私ですが、今回「香り米」の美味しさを再確認。(昔食べたときはそうでもなかった。。。)これからは香り米が美味しく食べられるお店もチェック項目に加えたいと思いました。

ところで、この後ネットでイロイロ見ていたところ「お気に入りのカレー屋さん200」さんによれば、この店「サンバル」「ラッサム」「ライス」がお代わり自由なんですね。全然知りませんでした。次回は必ずお代わりしたい!。。ちなみに、このブログはスゴイです。100軒以上のカレーのお店が紹介されています。もちろん、ダバインディアについても紹介してあり、美味しいとの事でした。これだけの達人が「美味しい」といってるのだから間違いない!ですね。(他力本願的だ。。。)

ではでは。

他のグルメブログはこちら~!どれも美味しそうなブログばかりですっ。
グルメ・料理(全般)の人気blogランキングへ

| | Comments (2) | TrackBack (7)

January 11, 2005

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。昨年、当ブログを読んでくださった方々大変ありがとうございます。なんだかんだで、1/11です。年末年始は忙しくて更新が滞っていました。年末年始も変わらず更新している方々すごいなあと思います。それでは、今年も「ゆつくり」更新してゆくのでよろしくお願いいたします。

新年を迎えるにあたって、、、
今年は「ジンギスカン」が来ます。つーかもう来てます!!
当ブログの検索ワードの集計結果で、現在「ジンギスカン関連(だるま)」がグイグイ伸びています。10、11月では50程度だった検索数が12月では350。1月ではわずか1週間で70程度になっています。確かに寒くなってきたのもありますが、明らかにブームが来ているでしょう!実際月刊penも1/1・15日号は「プルコギ、ぶた鍋、ジンギスカン」ブームは確実に来ているんです。(ちと強引?)

羊の肉はたんぱく質のほかにもビタミン、鉄分、カルシウム等栄養素が豊富で、しかも羊の脂は体に吸収されにくいと言う特性があるそうです。つまり、栄養たっぷりなのにカロリーが低めで健康的なお肉なのでダイエットにも有効なのだそう。その辺に注目してかpenにも女性が入れるお店やデートで使えるお店として何軒かが紹介されていました。


そんなわけで、おうちで「ジンギスカン」。お肉は近所のスーパーで購入、フツーのスーパーでも買えるんですね。。。

hituji

ホントは中央がもりあがった鍋で焼いて脂を落として食べたいのですが、フツーのホットプレートでも十分脂を落としてしていただく事ができました。(もちろん専用鍋があればもっとすっきり脂を落とせるでしょうけども。。。)ピーマン、もやし、たまねぎをたっぷり入れて一緒に炒めながら食べました。とっても美味しかった~~~。そのうち、penに載っていたお店にも行ってみる予定です。

ではでは。と言う感じで今年もよろしくお願いいたします。


楽天でも買えます。簡易ジンギスカン鍋付きってのはイイカモ。



君乃家のジンギスカン 500g980円、500g1380円の2種類です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »