« November 2004 | Main | January 2005 »

December 16, 2004

【カレー】 ガンディ (千葉県船橋市)

こんにちは。今日はひさびさインドカレーのお店の話。
こちらも学生時代からお世話になっているお店。シバに感動してからイロイロ都内のカレーを食べ歩いていましたが、こんなに近くにあったとは。(学生時代の拠点は千葉でした。)このお店もナカナカ気に入ってます。私が学生だったときからすでに10年近くたっています。少々マニアックな場所にあり、お店の入り口も小さいのに、変わらず営業しているのですから味は確かです。(ちょっとボロいけど)

ガンディは本格的なインドカレーが食べられるお店です。シバはサフランライスで食べるカレーですが、ガンディはナンで食べるタイプのカレーを頂くことができます。(ライスも付きます。)

お得なのはランチタイム。
ランチは680円から数種類あって、基本のカレー2種類+ナン+ライス+サラダ+アチャール(スパイスに漬け込んだタマネギ)に加えて、値段によってタンドリーチキンなどの料理や飲み物が付きます。2種類のカレーはチキン、マトン、野菜、卵、キーマ、シーフード等から選べます。

gandy

今回は1150円のランチセットを頂きました。基本のカレー2種とナン、ライス、タンドリーチキン、シークカバーブ、サモサ、飲み物が付いていました。(ナンが大きくてカレーが隠れてしまってます。)
この日は二人で行って、チキン、豆、マトン、卵を頂きました。この中ではマトンが美味しかったです。一口たべて初めは臭みもなくマイルドですが後から辛さが来ます。しかもタダ辛いだけでなく、とてもスパイシーでかなり病み付きになります。卵はゆでたまご(揚げ卵?)が丸ごと一個入っています。これを崩して混ぜて食べます。

まだまだ注文していない料理があるので、何人かで行ったときはランチ以外のメニューもイロイロ試してみたいと思います。

他のグルメブログはこちら~!どれも美味しそうなブログばかりですっ。
グルメ・料理(全般)の人気blogランキングへ


((追伸)) このカレー屋には県外からもワザワザ食べに行く人もいるそうですが、非常にわかりづらい場所にあって看板も小さいので場所を確認していくのが良いでしょう。お気楽休憩室さんにも目立たない看板についてコメントがあります。この方が行ったときも満席になっていたようですね。

お店の場所はコチラでわかります。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

December 14, 2004

「辛ラーメン」は韓国のサッポロ一番か?

sinnramen

こんにちは。最近韓国ドラマの「真実」というのを見ました。ちなみにヨン様は出ていません。ストーリーはお金持ちの男と貧乏な女の子との恋愛。

1 思いを伝えて両思いになる。
2 ライバルのいじめ&邪魔が入り、別れる。
3 誤解が解けて仲直り。
4 事故で記憶喪失。
5 ライバルの女性に恋人を取られる。
6 記憶が戻って元さやに戻る。

と、こんな感じのドラマでした。韓国のドラマは視聴者の反応によってストーリーが変わるそうで、いきなり事故になったりするそうです。おそろしい。でも、あまりの見え見えの展開は水戸黄門にも似たものがあって笑えます。今やっている「天国への階段」も似たような感じ。(あまりにザックリ言い過ぎだけど)

で、ドラマの中にスーパーが出てくるんですが、「辛ラーメン」が山積みになってるんです。特売の位置です。さすが韓国。韓国では「辛ラーメン」はサッポロ一番的存在なのか。。。と、思って「辛ラーメン」を買って来て作ってみた。

日本のインスタントラーメンは麺をゆでて最後にスープを入れて火を止めるのだけど、「辛ラーメン」は、スープを最初に入れてそれで麺を煮込みます。そのせいか麺も日本のインスタントラーメンよりも太めになっています。辛いスープでグラグラ煮る感じです。そういえば、ブデチゲも辛いスープにイロイロ入れてインスタントラーメン入れてグラグラ煮ますよね。ブデチゲ作る場合もこの太めの麺を使った方がいいかもしれません。

一口目はそんなに辛くないけど、後からジリジリ辛くなってくると言う味でした。それでも、そんなに辛くはないのでご安心を。。。韓国の人はさらに、これに「コチジャン」とか「キムチ」とか入れて食べてるのかな。。。だとしたらすごいのお。

楽天にて辛ラーメンを探してみました。>
こちらです。(箱買いも可能です。)


((追伸)) こんなブログを発見しました。韓国在住のナリハスクさんのブログによれば、辛ラーメンは韓国でかなり主流のラーメンだそうですね。やっぱりサッポロ一番的存在なのかな??韓国では日本以上にインスタントラーメンが食べられていて、韓国では食堂でもインスタントラーメンが出てくるそうです。日本ではありえませんね。(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (1)

December 11, 2004

【雑誌】 料理王国(2005年1月号)

ro0501

こんにちは。今月の「料理王国」の特集は「本格焼酎・日本酒・泡盛」でした。美味しい焼酎、日本酒、泡盛が飲める「和食屋、すし屋、そば屋」を紹介しています。昨今、ちまたで焼酎が結構ブームになってきて、私も少し興味をもっていましたが、この本に載っていたほとんどの焼酎を知りませんでした。。。。。この本片手に、イロイロ試してみます。まあ、そんなにお酒強くないので、ゆつくりですが。。。

もうひとつの特集は「韓流 冬のレシピ」。お店の紹介ではなくて、自分で韓国料理をつくるためのレシピ集です。ペッキムチ、ナムル、薬念、チゲ鍋、チヂミ等のレシピが掲載されています。薬念やチゲ鍋は、さらに細かく分類されて複数のレシピが載ってます。(マニアック。。。)

つい最近韓国焼肉屋にいって、テグタンを食べました。真っ赤なスープにゴハンが入っているものです。これがとても美味しくてゼヒ自分でも作ってみたい!そのうち実験してみるので、うまくできたらブログにも掲載してみようと思います。(あくまでも、うまくできたらですが。。。)


来月は「自分の店を持ちたいpart2」って、素人には全く縁のなさそうな特集です。「買うのどうしようかなあ。」と思っていたら、第2特集が「エレガントな鳥系ジビエ」。。。来月も買ってしまいそうです。。。

<<愚痴>> 本日新規投稿しようと思ったら、画像のアップロードの仕様が変わっていました。使いづらいんですけど。。。

料理王国@amazon
>クリックした時点での最新号が表示されます。(購入される場合はご注意ください。)


料理王国の定期購読。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2004

「魂のワンスプーン」って知ってますか~!?

こんばんは。今日はテレビ番組の話をします。まあ、結局食べ物の話なんですが。。。

TBSの深夜(毎週水曜24:25より)にやっている「魂のワンスプーン」と言う番組です。ネットを辿ってこのページに来た方ならご存知かもしれませんが、知らない方のために説明しておきますと。。。毎週3人の有名シェフが出てきて、制限時間45分以内のうちに、約7cmのスプーンの上に「ワンスプーン料理」を作って優劣を競います。勝者はゴールドスプーン(チャンピオン)となって次週、新たな二人の挑戦者を迎えます。3週勝ち抜きで晴れて殿堂入りというルールです。ちなみに7cmのスプーンって結構大きいです。我が家の大スプーンを調べたら大方6cmくらいでした。

有名シェフの料理しているところを見る事ができてナカナカ楽しいです。ワンスプーンにすべてが凝縮されているので、イチ視聴者としては、味の想像がしにくいなあ。。。などと思ったりもしますが、懸命に(!)味を想像しながら見ています。(笑)

「リストランテ・ヒロ」の山田シェフ。「カノビアーノ」の植竹シェフ。「麺屋武蔵」の山田シェフ。。。等が今までに登場しました。(今まで参加したシェフは公式ホームページで見る事ができます。)

「料理の鉄人」を思い出して懐かしく見ていました、やっぱり比較してしまいます。果たして「料理の鉄人」を超える人気番組になるでしょうか。。。気になる方は早めにチェックしてみてください、一回に3人のシェフが出てくるから有名シェフがあっという間に出尽くして、終わってしまうかもしれないので。。。ホントの超有名店だけでなく新規の美味しいお店のシェフも開拓してもらえると良いですね。(それより視聴率の方がネックになるのかな。。。)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

December 02, 2004

【レシピ】 ゲーンキョワーン(グリーンカレー) (タイ料理)

こんばんは。「こんなの作ってます。」その2です。

私はカレー好きなので家で良くカレーをつくります。だいたいは、欧風(日本風?)カレーか、インドカレーをつくってるんですが、たまにタイ風のココナッツミルクが効いたカレーが食べたくなります。タイ料理屋に行かなくても、現在はスーパーとかでもカレーペーストを簡単に手に入れることができるので家庭でも手軽に作る事ができます。そこでたまに作るタイ風グリーンカレーのレシピ。

材料(4人分)
カレーペースト     1ヶ(50gぐらいのもの)
ココナッツミルク    400cc
鶏肉          300g
ナス          3本
水煮タケノコ      100g
シメジ         1パック
ピーマン        1,2個(赤とかが良いかも)
水           100cc
バイマックルート   3g
ナンプラー       適宜
砂糖          適宜

1. 鶏肉を一口大に切って、鍋に油を入れて炒める。(中火)
2. 表面に火が通ったら、カレーペーストを入れてさらによく炒める。このときカレーペーストが焦げないように注意。(必要なら弱火にして。。。)
3. 良い香りがしてきたら、ナス、タケノコ、シメジを入れてさらに炒める。(ナスは輪切りor半月切り、タケノコは千切り、シメジは手でバラバラにします。)
4. 野菜が少ししんなりしてきたら、ココナッツミルクの半量とお水を入れて煮込む。
5. 野菜に火が通ったのを確認したら、残りのココナッツミルク、ピーマン、バイマックルートを入れて軽く煮て(1分程度)、ナンプラー、砂糖で味を調えて完成。

green.jpg

ポイント
・バイマックルートは香りが飛びやすいのであまり火を通さない。最後の方に入れます。
・ココナッツミルクも香りを生かすために2回に分けます。1回目の煮込みで野菜にほぼ火を通し、2回目を入れたらあまり煮過ぎないようにしましょう。

今回は下の写真のタイグリーンカレーセットを使って作りました。(これだと2~3人前)カレーペースト以外にも、ココナッツミルクパウダーとバイマックルート、ナンプラーがセットになっている便利品。
gcset.jpg
これです。(ちなみに今回のレシピはこのカレーセットの裏面の「作り方」とはダイブ違います。)


楽天でも買うことができます。>
タイグリーンカレーセット(上記のもの。2~3人前)



4人前(50g)以上のカレーペーストはコチラ。(ココナッツミルク等も別途そろえる必要があります。)

他のグルメブログはこちら~!どれも美味しそうなブログばかりですっ。
グルメ・料理(全般)の人気blogランキングへ

|

« November 2004 | Main | January 2005 »