« October 2004 | Main | December 2004 »

November 27, 2004

【中華】東林(横浜市中区山下町)

横浜中華街にたまに遊びに行くのですが、あまりに沢山のお店があるためにどの店に行こうかいつも迷います。お店の前に行くと、どこも美味しそうにも見えるし、どこも怪しくも見える。。。で、どの店行こう??と思って前もってネットで検索。化学調味料を全く使っていないというこのお店を発見。行ってみようということになりました。(実際にはなるべく使わないようにしているとの事です。)

東林は中華街の大通りからはすこし離れた少し寂しい位置にあります。おかげで土曜の夕飯でも予約なしで入店できました。でも、我々が入店した後お店はすぐに満員になってしまったので、予約した方が無難でしょう。

メニューは北京料理+中国福建省の料理。コースは安くは2000円くらいから数種類ありました。(注文は二人から)しかし、今回は「ワタリガニ」と「蒸し鶏の前菜」が食べたかったので、コース料理はやめて、単品で「前菜盛り合わせ」「ワタリガニの塩味炒め」「五目チャーハン」「杏仁豆腐」「ビール」を注文。料金はこれで6000円くらいでした。ワタリガニはしっかり実が詰まっていて、とても美味しかったです。チャーハンは余ってしまったのでお持ち帰りにしてもらいました。

tourin.JPG

ちなみに、家に帰ってからさらにネット等で調べてみると東林は「手打ち麺」も有名らしい。それから、月~土(11~14時)には680円ランチがあるそうです。masashiさんのブログにて紹介されています。味も美味しくてかなり通われている模様。。。

みなさんも、中華街でオススメのお店があったらゼヒ教えてください。ではでは。


他のグルメブログはこちら~!どれも美味しそうなブログばかりですっ。
グルメ・料理(全般)の人気blogランキングへ

|

November 17, 2004

【雑誌】 料理王国(2004年12月号)

こんにちは。非常にお久しぶりです。わけあって長期更新不能でした。。。今日からまた少しずつ更新しようと思っています。料理王国についても最新号が出たら毎回コメントしようと思っていたのですが、もうすぐ次号が出そうな感じです。(汗)

RO0412.jpg

今月の特集は、「’04 日本のフレンチ99店+2」です。先月はイタリアンだったんですが、私としてはこっちの方が待ってました。と言う感じです。先月号同様、10のキーワードに基づいて、注目店、注目シェフについて特集しています。

今、必要とされるフレンチとは??と言うテーマについて、最近の傾向として、「日常生活の中で活用できる機能性の高さ」、「食べ手主導で使いこなせる自由度」が求められているとあります。私も堅苦しい雰囲気の中で食べるフレンチよりも、仲間と行って自分たちの食べたいものを注文して、それをみんなでシェアして食べる。そんな肩の凝らないフレンチは大賛成。例えば以前紹介した「シエル・ド・リヨン」も、そんなお店です。今回はそんな店もいくつか紹介されています。

それから、もうひとつ気になったのが「アヒル」と言う店について。鉄板+フレンチという不思議なお店。シェフはフレンチと鉄板焼きの修行をされて去年の4月にオープンしたらしい、すでに友達は行ったらしくて、非常に~~~興味があります。聞いたはずなのに「おいしかったか?まずかったか??」肝心な部分だけ忘れた。。(マジです。)。。。ゼヒ自分で行って確認したいです。(フレンチも好きですが、鉄板焼きも好きなので。。。)

まだまだイロイロ気になるお店が載ってて、またまた行きたいお店が沢山増えました。。。(そんな頻繁にフレンチは行けませんが。。。)


来月は、焼酎、泡盛、日本酒の特集。。。第2特集として韓流冬のレシピ。どっちかと言うと韓流レシピの方が興味ありです。(次号は12月6日発売。。。)

料理王国@amazon
>クリックした時点での最新号が表示されます。(購入される場合はご注意ください。)


料理王国の定期購読。


((追伸)) 後日検索してみると「アヒル」にすでに行かれている方のレポートを発見。 ryuzocom1さんによれば、サービスや雰囲気も良くて、味も十分満足できるもののようですね。ただ、デートよりも女性同志の方が使い勝手がよいそうです。(男性には量が少ないのかな??)とにかく行ってみたいです。。。

| | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »