« 【レシピ】 ビビン冷麺  (韓国料理) | Main | 【和食】 梅の花 (立川市) »

October 09, 2004

【雑誌】 料理王国(2004年11月号)

こんにちは。食べ歩きをするにあたって、有効な情報は口コミだと思います。ただ、そうそう口コミで有効な情報を得る事は難しい。(食べ友が少ない?。。。)。。。やはり雑誌やテレビの情報が重要になります。食べ歩きを始めた頃は「TokyoWalker」とかを読んで色々お店を回っていたんですが、ガッカリさせられることが多い。沢山のお店が紹介されていますが「おいしい店」「そうでない店」が混在しています。実際に行ってみないとわかりません。

いろんな雑誌を見て、行き着いた雑誌。それが料理王国です。

料理王国はひとつのお店についての情報量が多い。少なくとも1/2ページを使っています。ひとつのお店について多くの情報が得られるため、それだけ事前にお店の雰囲気等を知る事ができます。自分の求めているお店を探しやすいと思います。

また、ただお店を紹介するだけでなく、毎月テーマがあり「シェフがどのような志を持って料理をされているか」とか、「今流行の料理手法」とか、より深い視点からお店を紹介しているので読み物としても楽しいです。そして、そのようなきちんとした読み物に耐えるようなコンセプトをもって営業しているレストランは、それなりのレストランに違いない!と思ってます。(もちろん100発100中とは行かないでしょうけど。。。)

あと、写真がきれい。料理雑誌の中で群を抜いていると思います。食べたくなります。

ro200411.jpg


今月の特集は「’04 日本のイタリアン99店+1」。今注目すべき全国のイタリアン100店について解説しています。今年は12のキーワードに基づいて、100店のイタリアンが紹介されいます。ここでも100店というよりはシェフ100人という視点で書かれているのが面白いです。

私が注目したキーワードは「炭火焼」「深夜営業化」。。。「炭火焼」で差別化を図ろうとしているお店の紹介。パスタをおいしく食べたいのもモチロンだけど、炭焼きの肉をガッツり食べるのも格別~。そして「深夜営業化」のお店。そういう店は非常に自由で使い勝手の良い店だそう、カウンターがあって一人でも入れる等。。。ちょっと行ってみたいです。

ナポリピッツァブームの真っ只中の「ピザ」についても抜かりなく特集。比較的短期間で修行、開業が可能なため現在急増中のピッツェリア。数が増えれば競争は激化。。。今ピザ職人に何が求められているかと言う視点で、東西合わせて約10店を紹介しています。「ピッツァイオーロがパティシエやブーランジェのような人気職種になる日も近い」だそうです!

そして。。。来月の特集は「’04 日本のフレンチ100店」楽しみだあ。。。


料理王国@amazon
>クリックした時点での最新号が表示されます。(購入される場合はご注意ください。)


料理王国の定期購読。


|

« 【レシピ】 ビビン冷麺  (韓国料理) | Main | 【和食】 梅の花 (立川市) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49021/1630635

Listed below are links to weblogs that reference 【雑誌】 料理王国(2004年11月号):

« 【レシピ】 ビビン冷麺  (韓国料理) | Main | 【和食】 梅の花 (立川市) »