« August 2004 | Main | October 2004 »

September 29, 2004

【フレンチ】 シエル ドゥ リヨン (国分寺市)

今回は、国立の「シエル ドゥ リヨン」です。数年前に雑誌を見てなんとなく行った店。初めはランチに行ったんですが、そうとう美味しい。都心から離れた場所にあるにもかかわらず、料理評論家の山本益弘氏がある雑誌で美味しいと言ったからか、ナカナカの人気店になってしまいました。(今では予約必須です~~~。)なお、ここのご主人はあの三国シェフの片腕として働いていたそうです。(うんちくだあ)

注意!(って、私だけ??)
お店の住所は「東京都国分寺市光町1-39-21 マーキュリーマンション1F」 となっています。料理雑誌を片手に国分寺駅に下車。駅の地図で光町を探す。「な、ない!」いくら探しても光町という名前はない。お店に電話するとなんと最寄は国立駅だそう。そうなんです、国立駅は南側は国立市で北側は国分寺市なのです。(常識?)

lyon.jpg

・ランチは1000円のランチプレート。3種類のメニューから選びます。
私は「カニのキッシュ」を注文。ワンプレートランチということで一皿に「カニのキッシュ」以外に付け合せの「クスクス」「サラダ」が付いていました。どれも美味しい。

・ディナーはアラカルトになります。(クリスマスとかは別ですが。。。)
大皿料理的な感じのメニューになっているので3,4人くらいで行って色々注文してみんなで分け合って食べるのがよいと思います。私は、フォアグラのテリーヌと、東京のブランド豚肉「東京X」を使った豚肉のソテーが美味しかったです。(全メニューを制覇したいなあ。)

お店は予約必須です。未だ遭遇していませんが、近くに大学がありそこの学生が飲み会をしているときもあるそうです。(当たってしまったときは運が悪かったと思ってあきらめましょう。。。)

((補足)) 料理は結構ボリュームがあります。二人で行った場合は、2皿~3皿+デザートくらいで十分だと思います。(3皿でかなりお腹一杯だと思います。)料理は一皿1000円~2000円。ワインは2000円~5000円くらいの品揃えなので、二人で一万円くらいで十分満足な食事ができます。

他のグルメブログはこちら~!どれも美味しそうなブログばかりですっ。
グルメ・料理(全般)の人気blogランキングへ


((追伸)) TB頂いたなっちょさんのブログによれば。。。鴨も美味しいようです。私もかなり鴨好きなんですが、実は食べてない!次は絶対たべたい!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

September 23, 2004

【フレンチ】 修廣樹 (横浜市中区)

こんにちは。今日はフレンチのお話をしたいと思います。

私はフレンチが好きで結構食べに行きます。。。でも、お金がないので、あまり高級なお店。。。(例えば、銀座「ロオジエ」とか、恵比寿「タイユバン・ロブション」とかね。)には、行きません。(行けません。。。(涙))というか、行っても緊張して楽しめなそうなので、いつもカジュアルなお店を選んで行ってます。

さて、今回は横浜元町にある「修廣樹」です。地図を片手に歩いていくと、非常に立派な洋館「霧笛楼」があります。そして、その隣にあるのが「修廣樹」。2軒フランス料理店が隣り合っているなんて、さすが横浜元町です。「霧笛楼」クラシカルな佇まい、これに対して「修廣樹」は「お箸で食べられるふらんす懐石」をうたっていて、先進的な感じです。(といっても、もう12周年。しっかり実績もあるようです。)

修廣樹は野菜にこだわったフレンチレストランです。野菜は、自然農法を栽培したものを主に、その時々の旬の材料を使っての月変わりのメニューになっています。どのメニューも野菜の美味しさを楽しめるようにも工夫されています。メニューを見ただけでも、とても沢山の野菜が使われている事がわかります。(その月のメニューはホームページで確認できます。)

今回は7500円(税別)のコースを頂きました。(小さい前菜+前菜2+スープ+魚+肉+デザート2)どのメニューも細かいところまで行き届いていて美味しかったです。

syukoujyu.jpg

写真はコースの魚料理、網焼きの魚をレタスとタラコの2種類のソースで頂きます。美味しい~!横のアンチョビが添えてあるレタスも非常に美味しい。レタスが脇役ではない感じです。

ちなみに、ランチは1000円~3000円くらい、3000円のコースでかなり満足なものがいただけるようです。(ゼヒいってみたいです。)

他のグルメブログはこちら~!どれも美味しそうなブログばかりですっ。
グルメ・料理(全般)の人気blogランキングへ


((追伸)) 今月(2004年9月)のメニューの感想が、このブログに載っていました。「だいぶドア」と言う命名もイケてます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2004

これって、ひょっとして常連になるという事?

こんにちは。いつもはお勧めのお店を紹介しているのですが、今日は私が会社の帰りに良く寄る店にて、うれしい事があったので、書こうと思います。(私の隠れ家と言う事で今回はお店の名前は伏せておきます。)

その店はいわゆる居酒屋。ちょっと凝ったお通しの後、お刺身、イカの沖漬け(自家製)、焼き魚、煮物等々、どれも美味しくて満足です。


さて、「魔王」と言う焼酎をご存知でしょうか?鹿児島の白玉酒造と言うところで作られている芋焼酎。いわゆるプレミア焼酎と言うヤツです。昨今の焼酎ブームのため入手困難になり値段も高騰。「幻の焼酎」とも言われているそうです。

そして、その店のメニューにも「魔王」の文字が。。。でも、いつも「近日入荷予定」シールがはってあって、売り切れなんです。その日も相変わらずだったんですが、私がポロッと「魔王」の事を一緒にいた友人と話していたら、ご主人が「魔王ありますよ」と言ってくれて、飲むことができました。ひょっとして「常連のみに出しているお酒!」と、ちょっとうれしくなってしまいました。ちなみに、料金は一杯580円。都内の焼酎バーでは一杯1000円程度の値段が付いているようで、なんて良心的な店なんだ!と、ますますその店が好きになってしまいました。(おっと、その店も都内ですが。。。)

たまたま偶然に、その日に入荷しただけなのかもしれませんが、そんなご主人とのやり取りが嬉しい出来事でした。。。

おっ「魔王」の感想を書くのを忘れていました。「まったりと甘く、でも飲んだ後はすっきりした感じでした。飲みやすくて美味しい。人気が出るのもわかります。次回もあれば一杯飲みたいです。。。」(焼酎経験値が低いので、イマイチなコメントかな。。。)

最後に「魔王」について、ブログ検索してみました。ちょっと面白いブログをみつけたのでTBしちゃいます。なんとサザンの北京ライブに行ったらしいです。(スゴイ!)私もナカナカのサザンファンなのですが、全くブログからはにじみ出てませんね。サザンについてはまた別の機会に書こうと思います。

ではでは。

((追伸)) さっき楽天で、ちょろっと調べてみましたがやっぱり品切れが多い。さすが幻とかいうだけありますね。見っけたのでリンクしておきます。(すぐ売れちゃうかもしれませんが。。。)

[芋焼酎] 魔王 25度 720ml
[芋焼酎] 魔王 25度 1.8l

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 19, 2004

【ジンギスカン】 だるま (札幌市中央区)

こんにちは。前回は北海道旅行(なぜか去年の!)について書いたので、今回もその続きを書こうと思います。札幌に行ったらジンギスカンを食べるというのも旅の目的であったので、ジンギスカンを食べようと思います。

お店は、札幌在住の友達から聞いた「だるま(地図が見れます)」に決定。とても人気のある店だそうです。

すすきのの怪しい雰囲気の中、地図を片手に、夜の8時頃お店に到着!っと、長蛇の列。。。わかりづらい店なのですが、常連のヒト、観光地図片手のヒトと、とにかく並んでおります。ちなみに、私どもは40分くらい並んだかな~。店の中は小さくて、回転も良いので思ったよりは待ちません。(40分は短くは無いけども。。。)

ジンギスカン だるま

お店は非常に小さく、中央の店員さんを囲うカウンターにジンギスカン用の鍋が置いてあります。スタンダードは「お肉」と「野菜焼き」かな。お肉は700円でななかなかリーズナブルだと思います。注文後、カウンターの中にいる店員さんが、野菜とお肉をガバッと、鍋におきます。あとは焼けるのを待って食べるのみです。

ジンギスカンというと、ビール園で食べる非常に薄くスライスされた羊肉を甘辛ダレにつけて食べるというイメージがあります。が、この店は違います。肉はしっかり厚めで、でも硬くない。また、通常羊肉を薄くスライスするのはクセが強いからなのでしょうけど、このお店のお肉は決して「臭くない」。もちろん羊肉独特のうまみ&香りは堪能できます。(それがダメなヒトは、豚肉を食べましょう。。。(笑))

そんなわけで、大満足な感じでした。

さて、東京でもこんなジンギスカンが食べられるのでしょうか?と思ってネットを調べていると「羊肉食歩記」なるブログを発見!なんと、羊肉を中心に食べ歩いているツワモノがいるんですね。(北海道出身の方のようですが。。。)さらに、リンクを辿ると、関東ジンギスカン研究会(略して関ジン研)なるものが存在する事を発見!関東で食べられるお店を紹介しています。

よし!関東でも食べるぞ!と、気合が入ってしまいました。。。。


他のグルメブログはこちら~!どれも美味しそうなブログばかりですっ。
グルメ・料理(全般)の人気blogランキングへ



君乃家のジンギスカン 500g980円、500g1380円の2種類です。

((追伸)) TB頂いた方々は、どの方も長時間並ばれているようですが、時間によっては、短い待ち時間でいけるときもあるんですね。(一食入魂日記さんは10分ほど入店できたそうです。何時ごろ行かれたのでしょうかね~??)

((追伸2)) ブースカさんのブログによれば、中国や内モンゴルでは羊肉はしゃぶしゃぶにして食べるようですよ。辛いスープと辛くない2色のスープは日本でも見かけますよね。あれに羊肉を入れるそうです。

((追伸3)) 家でもジンギスカンをしてしまいました。その模様(?)をブログに書いてみました。コチラもご覧下さい。

((追伸4)) ケンタロウさんのブログにお外でジンギスカンをした話がでていました。それを読んで新宿にも屋外でジンギスカンできるお店を昔テレビでやっていたのを思い出し、お店の名前を調べてみました。名前は「北牧場」と言うらしい。でも、最近移転したんですね。現在の場所はコチラのブログに載っています。現在も屋外で食べられるのでしょうかね~?味は確からしいのでそのうち行って見よう。。。

楽天の「羊肉」ランキング(まにあっく。。。)

| | Comments (11) | TrackBack (9)

September 18, 2004

【カレー】 マジックスパイス (札幌市白石区)

こんにちは。最近涼しくなってきましたね。今日は去年の夏の行ったお店について書こうと思います。その店は。。。ネットではとても有名(?)な「マジスパ」です。

去年の夏、北海道旅行に行ったんですが、その目的としては、
1.ライブに行く。(サザン応援団限定!)
2.函館に行って食べまくる。(イカとかに)
3.札幌に行って食べまくる。(ジンギスカンとうに)
4.森名物「いかめし」を食べる。(電車の中で)
5.北海道で流行っている「スープカレー」なるものを食べてくる。(マジスパ)
と、いう感じでした。

数年前からネットで北海道に「マジックスパイス」というカレー屋があって「そうとう美味しい」らしいと言う情報をキャッチしていました。最近(今から1年前ですが。。。)ではテレビにも「リピーター率90%」の店として紹介されていました。カレー好きな私としては、北海道に行ったらゼヒ行こうと前々から思っていました。

とても有名な「マジスパ」ですが、札幌中心部からは少し離れています。「時計台」にも「大通り公園」にも目もくれず地下鉄「南郷通り7丁目駅」を目指しました。(観光は良いのか~!!)お店は地下鉄駅からも少々離れており、地元の方に「マジスパどこですか?」と聞きました。地元の方は聞かれ慣れているのか、親切に教えてくれました。

マジスパのカレーはインドネシアのスパイスの効いたスープがモデルになっているそうです。なので、普通のサラサラカレー(インド的カレー)を想像していると全く裏切られます。辛さやトッピングは自由に選ぶ事ができます。辛さは「覚醒」~「虚空」と言う風にランク分けされていて、来店者を挑発しています。ただトッピングは少々「節操がない(笑)」感じがしました。この辺の遊び心がリピータを獲得している一因なのでしょうけど。。。とりあえず私はノーマルな「ベジタブルカレー」を頂きました。スープはとてもスパイスが効いており確かに中毒性があるかもですね。

majisupa.jpg

一通りカレーを食べ終わってふとテーブル上に目をやると「マジスパついに、東京進出決定!」って、「えー!ワザワザ北海道まで来たのに~。。。。(涙)」。。。。そうです。程なく。。というか、ホント数日後にマジスパは東京下北沢に支店を出したのでした。。。。。(現在、めでたく一周年を迎えたそうです。)

下調べが足りなかったと、反省しきりでした。。。(涙)


他のグルメブログはこちら~!どれも美味しそうなブログばかりですっ。
グルメ・料理(全般)の人気blogランキングへ


((追伸)) メニューはマジスパのホームページ。辛さのランクはtatushiさんのブログに詳しく載っています。(下北店のものですが、同じかな??)

((追伸2)) 今回ブログを書くに当たって気が付いたのですが、私が注文した「ベジタブルカレー」は図らずも本店限定だったようです(にやりぃ)。

((追伸3)) 「密かな激辛ブーム再到来」と言う事で、テルーさんのブログより、新宿のラーメン屋さん「中本」をご紹介していただきました。辛モノ好きの方はゼヒ挑戦してみてください!

((追伸4)) こちらのブログで期間限定メニュー「とみやまクン」なる限定メニューを発見。。。札幌の本店のようですが。店の路線が変わった?!笑えます。。。

((追記5)) マジスパとは直接関係ないですが、最近「大泉洋」が熱いです。パパパパパフィーに出ていた頃は、PUFFYにいじられていて、単なるいじられキャラかと思いきや、とても多才なんですね。歌もスゴク上手いし。。。(EZ!TV情報)「水曜どうでしょう」も見てみたい!DVDも出ているらしいです。 参照ブログ:「大泉洋推薦!マジスパのスープカレーは?

| | Comments (6) | TrackBack (5)

September 12, 2004

【Live】 Mr.Children Tour 2004 シフクノオト

こんばんは。昨日は友人からチケットを譲っていただく事ができたので、ミスチルのコンサートに行く事ができました。ミスチルは大学生くらいからハマっていて、一度ライブに行ってみたいなと思って、全く実現していませんでした。(ファンクラブには入っていなかったので。。。。)

場所は横浜国際総合競技場。去年の夏は同じ場所でサザンのライブに行きました、とても広い会場で収容人数は6万人。とにかくすごいヒトでした。

曲の始まりは「終わりなき旅」しっとりと歌い始めました。桜井クンが歌いはじめると「ぞぞぞっ」としました。「なんでかって?」みんな歌ってるんです。2階席で参加していたんだけど一体感がすごかった。これがミスチルのライブかあとしばし驚きました。。。。

途中。ニシエヒガシエでは、桜井クンは観客に背を向けてソファーに座りテレビを見ながら歌う演出。あの曲は毎回いろんな演出で歌っているらしい。観客に背を向けて歌うあたりなかなか面白かったです。それから、掌の映像演出も良かった。心臓の鼓動であの大きなライブ会場がミシミシ揺れてライブならではの演出でした。

「終わりなき旅」「口笛」「Everything」「Mirror」とかしっとり歌う歌はやっぱり良かった。桜井クンの歌声が堪能できました。それから、「名もなき詩」「抱きしめたい」「Tomorrow never knows」が聞けたのが、意外というか。。。もうけもん。。。と言うかとてもラッキーでした。

ミスチルライブ1回目だったんで「行こうぜ!」とか、言えなかったんですが、また行きたいなと思うライブでした。


追伸 帰り入った韓国料理屋は、ヒドイ店だった。みなさん横浜ライブの際にはうかつに入らないように注意しましょう。

セットリスト等はKeiさんのブログを参照してください。
私も参考にさせて頂きました。(なんと最前列だったそうです~~。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2004

【Jazz】 ワルツ・フォー・デビー

こんばんは。キース・ジャレットを知る以前、私がジャズにはまるキッカケになったピアニスト(のうちひとり)のCDを紹介しようと思います。

waltzforD.jpg

ビル・エバンスの「ワルツ・フォー・デビイ」です。

このCDは、1961年の7月25日にビレッジバンガードで行われたライブ録音です。アルバムのタイトルになっている2曲目の「ワルツ・フォー・デビイ」は、とても有名な曲なので、ジャズを聴かないヒトでも恐らく一度はテレビなどで耳にしている曲だと思います。

ピアノ・ドラム・ベースのいわゆるトリオ形式の演奏です。とっても、聞きやすいCDなので、これからJazzを聞きたいという友達によく紹介しています。「聞きやすい」→「とてもキレイなメロディ」の曲なんですが、よくよく聴いてみるとすごくスリリングなアドリブをしています。だから何度聞いても飽きません。

雑誌などで良くこのアルバムを紹介するときに言われる事なんですが、CDには食器の音とか、観客の笑い声とかが入っています。みんな食事をしながら、このライブを聞いていたわけです。というか、観客にとっては単なるBGMでほとんど聞いていなかったのかもしれません。(もったいない~)こんなすごい演奏を聴きながら食事できるなんて、その場に居合わせたヒトはホントに幸せもんだよ。。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 02, 2004

【カレー】 新宿中村屋 2Fルパ (新宿)

こんばんは。本日ブログを読んでいると、「夏のカレーフェア」と銘打ってカレーについて書いている強力なブログを発見!触発されて、またまたまた、カレーについて書こうと思います。

インドカレー好きの私にとって、洋食屋のカレー、欧風カレーは何か物足りない。。。スパイスの刺激が少ないのかな。。。とにかく、物足りないのであります。

新宿中村屋のカレーはいわゆる洋食屋のカレーの風体。白いご飯にソースポットによそわれたカレーソース。いかにも洋食屋のカレーの姿をしている。しかし、一口食べてみるとそのスパイシーさに驚く。やはり、店名に「インドカレー&洋食屋、中華料理」とうたっているだけはあるなあ。なかなかどうして美味しいカレー屋なのであります。


nakamuraya.jpg

これが中村屋チキンカリー。1300円。(あんまり美味しさが伝わらない写真でごめんなさい。)

中村屋のカレーは昭和2年より続いている日本で初のインドカリーだそうです。写真のつけあわせは、左上から「きゅうりのピクルス」「らっきょう」「オニオンマサラ」「マンゴのジャム」です。

ちなみに、洋食屋&中華料理でもあるので、不意にカレーが食べたくなったときに、友達をつき合わせても嫌がられないもポイントです。オムライスとか、冷やし中華とかもあるんです。


今回紹介したインドカリーは2Fのルパで食べる事が出来ます。中村屋では3F のフランス料理&カレーで、スペシャルカレーが、4Fではカリーバイキングが、食べられる。。。奥深し!中村屋。。。。(食べた事ないけども。。。)

中村屋のホームページ

他のグルメブログはこちら~!どれも美味しそうなブログばかりですっ。
グルメ・料理(全般)の人気blogランキングへ


((追記)) こちらのブログに、4Fのカレーバイキングが紹介されています。カレーは6種類から選べて、スープ・サラダ・デザート・ナン・ライス2種類・ドリンク3種類も選び放題で1,575円だそうです。

| | Comments (5) | TrackBack (3)

« August 2004 | Main | October 2004 »